観光DXプラットフォーム「Pratinumaps」を提供するボールドライトが「IT導入補助金2021」支援事業者に認定


コロナ禍の観光DXを加速させるオリジナルデジタルマップ・プラットフォーム「Pratinumaps(プラチナマップ)」を提供するボールドライト株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮本章弘、以下:当社)は、経済産業産業省が推進する「IT導入補助金2021」の支援事業者に採択されましたことをお知らせいたします。これにより、補助対象となる企業が対象のツールを新たに導入する際に、導入費用の1/2 (最大150万円) が支給されます。

FUKUOKA SMART EAST

IT導入補助金

中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入するための経費の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした補助金です。
公式サイト:https://www.it-hojo.jp/first-one/

申請スケジュール

<2次締切分>
締切日 :2021年7月30日(金)17:00(予定)
交付決定日:2021年8月31日(火)(予定)

<3次締切分> 締切日 :2021年 9月中(予定)
交付決定日:2021年10月中(予定)

経費区分及び補助率、対象類型、補助上限・下限額

補助対象経費区分:ソフトウェア・クラウド利用費、導入関連費用等
補助率:補助対象経費の1/2以内(下限額30万円 上限額150万円)

対象ツール

プラチナマップ、プラチナラリーにおける各初期費用導入、プラン、オプション(一部除く)


プラチナマップについて

プラチナマップについて

プラチナマップ(Platinumaps)は、世界に1つだけのオリジナルマップを作成できる「デジタルマップソリューション」です。従来、作り込みが必要だったオリジナルデジタルマップを管理画面から施設情報を登録するだけの簡単な操作で作成を可能にしました。また、必要な情報・機能などを統合することで、これまで分断していた地域・観光関連情報へのアクセス一元化と、利用データの横断分析を実現しました。登録するスポット数で分かれる各プラン全てが補助金交付対象となるため、ご利用に応じて申請していただけます。


プラチナラリーについて

プラチナラリーについて

プラチナラリー(Platinarally)は、スマホで遊べるスタンプラリーを誰でも簡単に作成できるデジタルスタンプラリーシステムです。密回避のコロナ対策機能を完備し、安心・安全な回遊を推進可能にした、新時代のデジタルスタンプラリーシステムです。 プラチナラリーはプラチナマップと連携し、プラチナマップ・プラットフォームと連携するあらゆる情報・機能を利用可能です。


製品情報

プラチナマップ

https://platinumaps.jp/

プラチナラリー

https://stamprally.digital/